軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

軽トラキャンピングを積み下ろしする際のジャッキアップ方法をまとめました。

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

この画像のように2mの単管パイプを軽トラキャンピングの横方向に差し込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法
1mの単管パイプにジャッキベースを差し込み、2mの単管パイプと1の単管パイプを直交クランプで締めつけます

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法
立てた1mの単管パイプの根元に2mの単管パイプ(根がらみ)を直交クランプで締めつけます。

(ただ単に1mの単管パイプを立てただけだと前後方向に転んでしまうので根がらみは必要です)

 

 

 

 

 

 

 

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

 

立てた1メートルの単管パイプ(建地-たてじ)と根元の2mの単管パイプ(根がらみ)に斜め方向で1メートルの単管パイプ(筋交い)を自在クランプを使い締めつけます。

(ジャッキアップして軽トラの荷台から降ろした時、前後方向に対しての揺れを軽減させます。)
 

 

 

 

 

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

セットが完了したらあとは4つのジャッキベースを順番に1つずつ上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラキャンピングのジャッキアップ方法

軽トラキャンピングの積み込みが終わり、使用しなくなった単管パイプはこの画像の様に差し込んでしまうことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です